ノロウイルス

トップ > ノロウイルス

ノロウイルスとは?

牡蠣(かき)を食べて2日後に、急に吐き気・嘔吐・下痢・腹痛・発熱・関節痛などをきたす原因ウイルスです。

Norwalkというアメリカ合衆国オハイオ州の町の名前がついていますが、世界中に存在します。

牡蠣は、生牡蠣(生がき)・酢牡蠣(酢がき)だけでなく、牡蠣鍋・土手鍋・牡蠣フライ・牡蠣グラタン・焼き牡蠣、牡蠣そば等々加熱しても中がジュージーな(じゅくっとしている)ときはあたります。

80℃30分の加熱でもこのウイルスは死なないともいわれます。

どのように感染するのか?

カキなどの貝類による食中毒の原因になるほか、感染したヒトの糞便や嘔吐物、あるいはそれらが乾燥したものから出る塵埃を介して経口感染します。

ノロウイルス(Norwalk-like virus)は手指や食品などを介して、経口で感染します。

予防方法は?

一般的な予防方法は、生牡蠣(生がき)や半生の牡蠣を食べないことと、「うがい・手洗い」を行うことです。